ピーリング石鹸

ピーリング石鹸の注意点

ピーリング石鹸は、エステなどで行うピーリングと比べて効果が弱い分、気軽に使えのですがいくつか気をつける点があります。その内容をお伝えいたします。

ピーリング石鹸は、エステなどで行うピーリングと比べて効果が弱い分、気軽に使えのですがいくつか気をつける点があります。
ピーリング石鹸を使う時には目元と口元には泡をのせないのが原則です。
特に肌が薄く敏感な部分はフルーツ酸の少ない石鹸でも刺激が強すぎる場合があり、ピリピリと強く感じることがあります。
泡がついたら早めに洗い流すことてす。
ピーリング石鹸で顔を洗う頻度は、多くても朝と晩に1度ずつです。
ピーリング石鹸を使った後は想像以上に肌が乾いてしまうこともあるので、化粧水などを使って保湿ケアをしてください。
ピーリング石鹸を使っているときには日焼けは禁物です。
ピーリングを施している時の肌は、紫外線のしみやくすみが目立ちやすくなってることがあります。
ピーリング石鹸での洗顔はにきびにも効果がある場合がありますが、石鹸に含まれている成分がにきびを刺激することもあります。
ピーリング石鹸の泡は、膿んだにきびや傷になったにきびに良くない場合もありますので、取り扱いには十分気を配らなければなりません。
このほかにピーリング石鹸をおすすめできないのはアトピー肌の人などです。
フルーツ酸の含有量が少ないピーリング石鹸でも、何度も使用することで肌の乾燥が進んだり赤くなることがあります。
想定した以上にピーリング石鹸が肌に影響を及ぼしてしまった場合は、しばらく使用を中止して保湿ケアをしてください。
バストアップのプロが提供する、評価の高いノウハウをトップページでご紹介!
自宅でバストアップ!胸を大きくするプロのノウハウを厳選!