バストアップ ツボ

胸を大きくするには、まずは胸の細胞を増やすことを考えましょう

胸の組織は、脂肪が9割で、乳腺が1割から成り立っています。
脂肪を増やすことでふっくらと豊かな胸になるわけですが、
その胸の脂肪を増やすためには、まずは乳腺を増やすことが不可欠です。

乳腺は、エストロゲンという女性ホルモンが発達に関係していると言われています。
ということは、乳腺を増やすにはエストロゲンを多く分泌することが効果的ということになります。

エストロゲンは、血液やリンパによって体内に運ばれるので、
その通り道である血管やリンパ管の流れをスムーズにしておく必要があります。


ツボの刺激が血液やリンパの流れを促進させる!

体のいあらゆるツボを刺激することによって血液やリンパの流れは良くなります。
ということは、胸の周りのツボを把握して、それぞれを刺激すれば、血行や代謝もアップし、
エストロゲンがスムーズに巡回します。

ツボの刺激の方法は主に2つで、主に「指圧」と「鍼(はり)」の2つです。
(※最近ではお灸も有効という説もあります)

・指圧は、自分でできるところがメリットです。
・鍼は、バストアップに限らず、美肌やたるみなどにも効果があります。


バストアップに効果的な8つのツボ

胸の周りには様々なツボがあり、刺激すると各ツボごとにバストアップにつながる役目を持っています。

だん中(だんちゅう)1.だん中(だんちゅう)
左胸と右胸の真ん中にあるツボです。
高さは乳首とだいたい同じラインに位置しています。


神封(しんぽう)2.神封(しんぽう)
左右それぞれ胸の谷間から少し乳首側にあります。
高さは、だん中より少し下で真ん中の谷間から
指をすべらせて、へこんだ辺りです。

乳根(にゅうこん)3.乳根(にゅうこん)
乳根(にゅうこん)
左右それぞれの乳頭の少し下にあります。
だいたい指2本分ぐらい下という感じです。
第5肋骨と第6肋骨の間にあたります。

天溪(てんけい)4.天溪(てんけい)
左右それぞれの乳首から、
横(外側)へ高さが同じぐらいのライン上で、
乳房の脇の部分にあるツボです。

渕腋(えんえき)5.渕腋(えんえき)
わきの下から少し前へ出たあたりで、
乳首からは、10cmほど横のあたりにあります。
第3肋骨と第4肋骨の間あたりです。

屋翳(おくえい)6.屋翳(おくえい)
乳首から真上に10cmぐらいのところで、
乳房がふくらみ始めるあたりにあります。

7.膺窓(ようそう)
上記の屋翳というツボのさらに上のあたりにあり、
乳首と鎖骨の中間あたりにあるツボです。
第3肋骨と第4肋骨の間に位置します。

中府(ちゅうふ)8.中府(ちゅうふ)
胸からは少し離れた場所で、鎖骨の外側の下にあるくぼみから、
だいたい指1本分下の位置にあるツボです。
少し凹んでいるあたりです。

これらを、指圧や鍼などで刺激するとバストアップに効果が期待できます!


普段の生活の中のちょっとした合間の時間に出来るバストアップ

ツボの場所などが分かり、「さ〜ではツボ押しをやろう」と挑戦したところで、
本当に押すだけで劇的な効果が出るのかというと、それだけでは不十分ですし、
出来ているつもりでやっても、実は出来ていないというケースも多々あります。
効率的な順番などもコツなどもありますし、他の方法との組み合わせも必要です。

バストアップにはエクササイズや、マッサージ、上記のツボの刺激なども含め、
いろいろな方法がありますが、どれも方法のひとつです。
本格的に胸を大きくするには、トータル的な実践と、要領が必要不可欠です。

しかしそうはいっても、どうしても多くの方は、

「大変なことはしたくない」
「でも豊かな胸は手に入れたい」

という2軸で考えます。
苦痛や億劫に感じるバストアップは、ほとんどの方にとって
なかなか出来ないものです。

だったら、日常生活の中の合間の時間で、少しづつやって、
効果もしっかり出るやり方をすれば、
億劫さを感じないまま続けることが出来るのではないか?
というコンセプトで開発された、バストアップノウハウがあります。

リンパ腺のことと女性の体の仕組みを知り尽くしている、
日本ボディスタイリスト協会の理事長が、リンパの流れを促進させた、
超高率的な実証済のバストアップ法を完成させました。

普段の生活の中のちょっとした時間でできて、
実際、忙しいモデルや芸能人も実践し、
美しい胸とプロポーションをキープしています。

美しいボディーラインが命ともいえる、そういった方たちが選び、
絶賛するバストアップノウハウです。

購入者からの口コミもとても好評で、おそらく現在、
日本一売れている評価の高いバストアップノウハウです。

巷ですぐに手に入るバストアップの情報は、ほんの基礎的な知識です。
バストアップは決して難しくはないのですが、
基礎知識だけですべてが完結するほど浅くはないと言えます。

もし本当に、心の底から必ずバストアップしたいという気持ちがあるのなら、
このバストアップ法の詳細をぜひ一度ご覧になってみてください。
そして、ページの隅から隅まであなたの目で、しっかりと確認してみてください!

⇒リンパ腺と女性の体の仕組みを知り尽くした、プロが提唱するバストアップ法